正式版 MG研修|

消費税増税10%に! -その時、どんな戦略をとるのが正解?

02

10月 2019

0

こんにちは!MG研修事務局です。

10月1日より消費税が「10%」に上がりましたね。

1日経って、皆さんは増税の影響を感じていますか?
今回は軽減税率の対応やキャッシュレス利用による還元など、増税だけでないニュースがあふれて、混乱している方も多そうですね。

そんな中、私は今日のお昼ご飯を購入しようと、自社が入っているビルの1階にあるレストランでお弁当を購入しました。
そこで見かけたのはこのお知らせ。

「来る10月1日からの消費税増税に伴い、ランチメニューを『値下げ』させていただきます!」

増税だから値上げをします…というお知らせをするお店が多い中、
なんと逆張りの「値下げ」宣言。

正直不思議ですよね…
 
値上げというのはかなり繊細で難しい戦略なので、実際にそれに失敗した鳥貴族や大戸屋は客数を大きく下げることになりました。


●常連客が大幅減”大戸屋ランチ廃止”の衝撃(プレジデントオンライン)
https://president.jp/articles/-/29048


●鳥貴族、赤字転落で危機突入…値上げ嫌われ15カ月連続客数減、過剰出店で客の“共食い”(ビジネスジャーナル)
https://biz-journal.jp/2019/04/post_27298.html


そんななか「増税」というのはお客様からの理解も得られやすいタイミングなので、値上げをする格好の”口実”としやすいため多くのお店で値上げされています。

 

ではなぜ値下げするの…?

そんな中なぜこのレストランは値下げをするのか。

MG研修を受講した経験がある方ならこの戦略の意図が予測できるかもしれません。

様々ある経営の戦略のうち、ひとつの考え方としてあるのが「右向け左」という考え方です。
周りが同じことをやるタイミングで、あえて逆の行動をすること。
それが競合とのわかりやすい「差別化」につながり、利益増加のための一手となります。

MG研修なら、
・競合が研究開発しているときに自分はしないで固定費を落とす
・競合が固定費を制限しているときに広告や採用で大きく販売能力を増やす
といったところでしょうか。

「右向け左」の考え方で見ると、冒頭のレストランが「あえて値下げした」ことが立派な戦略であることがわかるはずです。

※ちなみに…
周りが値下げをするタイミングでの値下げは ”絶対に”してはいけません!
差別化には全くつながらず、ただただ利益が減って行くだけになりかねないので…

 

MG研修について

上記のような戦略などについて、マネジメントゲームMG研修ではボードゲームを通じて学ぶことが出来ます。
もともと経営に興味がない方が楽しく経営や会計について学ぶことを目的に作られた研修なので、まったく経営について知識がない方でもご安心ください。



もしご興味を持たれた方はぜひお気軽にお問合せください

MGコラム, ブログ, 事務局より