正式版 MG研修|

「雇用調整助成金」対応 自宅で経営体験 MG研修「オンライン版」特別プランを提供

30

4月 2020

0

こんにちは。事務局のマンサクです。

この情勢に対応する形で、MGオンラインの特別プランのご案内を開始いたしました。
雇用調整助成金の教育訓練に当てはめることも可能ですので、ご活用できそうな方はお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

 

(弊社PR TIMESリリースより)
株式会社ライトアップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:白石崇、以下ライトアップ)は、雇用調整助成金を申請する企業に対して同社が展開するMG研修「オンライン版」の特別プランを提供いたします。

MG研修「オンライン版」は経営シミュレーションを体験できる研修です。受講者が一同に集合する必要なく、インターネットに接続したパソコンやタブレットがあれば実施可能で、在宅ワークでも受講いただけます。経営体験研修を受講することで、企業業務の全体感をあらためて理解し、経営スキルだけでなくベースとなるビジネススキルを全般的に底上げできると考えております。また、現在においては、研修受講により雇用調整助成金・教育訓練の支援(教育訓練費が受講者1人1日当たり2,400円加算)も可能となっています。

 

1.開始日

2020年4月24日より提供開始
 

2.施策の概要

マネジメントゲームMG研修は、1976年にソニー株式会社(以下ソニー)が開発した経営者育成研修です。現在までに大手企業を中心に5,000社・100万人が受講しており、海外にも展開されております。経営シミュレーション型(ゲーム型)研修であり、実践的な経営疑似体験ができるとご好評頂いております。

ライトアップでは、MG研修をより多くの方々に体験頂くため、MG研修のオンライン版を開発し、2015年より提供して参りました。この度、雇用調整助成金を活用される企業向けに、「教育訓練」の一環としてMGオンラインを特別プランでご提供いたします。在宅ワーク中の方でも、簡単に自宅で経営体験研修を受講いただけます。


※MG研修オンライン版には2種類あります
・MG研修を経験済みの方→MGオンライン
・MG研修を未経験の方 →MGオンラインPro

 

<雇用調整助成金とは>

新型コロナウイルスの影響をうけ、従業員を休業させた際の「人件費(休業手当)」を補助する制度。
中小零細企業は人件費総額の最大90%の補助を受けることが可能(返済不要)。
(2020年4月24日時点)

※受給額(休業・教育訓練の場合):1人1日当たり雇用保険基本手当日額ので8,330円を上限額
※MGオンラインを教育訓練として受講:訓練費として上限額が受講者1人1日当たり2,400円加算

※厚生労働省説明HP
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

 

3.本施策実施の背景

ライトアップは年間2万社以上の中小零細企業に対し「公的支援制度活用説明会 」をはじめとした経営勉強会を開催してきました。「業務のIT化」「資金確保」などのテーマで、2019年度は47都道府県で700回以上実施をしてきました。ご参加の満足度は99.7%を超え、金融機関や大手企業が主催する勉強会でも講師として登壇してきました。

そのような中、厚生労働省の雇用調整助成金をご検討されているお客様から、「教育訓練」として「MGオンライン(Pro)」を利用したいというお声を多く頂くようになりました。そこで、在宅ワーク・テレワークの増加により集合研修の実施が難しい状況を踏まえ、雇用調整助成金を申請される企業に対して「MGオンライン(Pro)」の特別プランを提供することに致しました。

弊社ライトアップが従来よりビジョンに掲げている「全国、全ての中小企業を黒字にする」を実現するため、今後もMGオンラインを数多くの企業の皆さまに提供していくことで、日本の中小企業の経営力強化に貢献して参ります。
 


MGオンラインの無料体験も可能です!

まずは無料体験なども可能です。
PCのみご用意いただき、お電話でご説明しながら1時間程度で体験実施いたします。

下記より無料体験申し込みができますので、ぜひご確認ください。

★無料体験申し込みはこちら
https://meetings.hubspot.com/shiozaki/tel

 

少しでも早く収束することを願いつつ、こういった対策を実施することで私としても貢献できれば嬉しいです。

 

ご質問等がございましたら遠慮なくお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから

お知らせ, ブログ