正式版 MG研修|

MG研修 お申込みの流れ

現在、企業研修としてMG研修を実施する場合、助成金を活用することで、
MG研修の費用を実質的に負担することなく社員の方に受講頂く
ことが可能です。
ぜひこの機会をお見逃しく、ご活用ください。
下記は企業研修としてMG研修を受講する場合のお申込みの流れになります。
個人で受講希望の方は、こちらからお問い合わせください。 
 
 
1.MG研修・助成金説明会に参加

定期的にMG研修・助成金説明会を渋谷にて実施しています。以下の日程でご都合が良い日時でご参加ください。
MG研修説明会(無料)・日程一覧はこちら

 

2.個別相談の実施

説明会に参加して頂いた後、御社の状況に合わせて助成金の活用法など個別にご相談ください。
どうしても説明会の日程が合わない方は、直接個別相談も可能ですので、お気軽にお申込みください。

 

3.研修実施・助成金の申請のお申込み

個別相談で御社が助成金を活用してMG研修を受講できることを確認していただいた後、
安心して研修実施・助成金の申請のお申込みください。

上記は企業研修としてMG研修を受講する場合のお申込みの流れになります。
個人で受講希望の方は、こちらからお問い合わせください。


 
 

活用できる支援施策

 

現在、MG研修に活用できる助成金として、例えば以下の様なものがあります。

企業内人材育成推進助成金 / 御社の受給期待金額: 140万円

NEW! 今年度新たに登場した「全業種対応」の助成金です。
打ち合わけは3種類に分かれており、実質的な最大受給金額として「180万円」が期待できます。
職業能力評価、キャリア・コンサルティング等の「人材育成制度を導入・実施」し、継続して人材育成に取り組む事業主等に対して助成されます。人材育成費や研修の実施費用として相性が良いです。

厚生労働省説明ページへ

職場定着支援助成金 / 御社の受給期待金額: 御社の受給期待金額: 140万円

御社の業種であれば、本助成金「40万円」の受給が可能です。
評価・処遇制度、研修制度、健康づくり制度、メンター制度等を実施することで受給が可能です。また一年後に離職率が約10%(社員数により異なる)程度低下すると、更に「60万円」の受給が可能です。人材育成費や研修の実施費用として相性が良いです。

厚生労働省説明ページへ

キャリア形成促進助成金 / 御社の受給期待金額: 御社の受給期待金額: 140万円

職業訓練等の社員研修を実施することで、その費用の最大66%を助成してくれます。
コースは複数存在し、例えば「入社5年以内、35歳未満の社員」が20時間40万円分の研修を受けると、「16.6万円」の受給が可能です。
人材育成費や研修の実施費用として相性が良いです。

厚生労働省説明ページへ

キャリアアップ助成金 / 御社の受給期待金額: 御社の受給期待金額: 140万円

非正規雇用スタッフへの研修実施や、有期雇用(バイト・契約社員等)から正規雇用への転換に対し助成されます。特に人気なのが、有期雇用期間3 or 6ヵ月経過後に正規雇用することで一人当たり50万円、年間最大750万円が受給できるコースです。
もし正規雇用前に3ヶ月の試用期間を設定しているようであれば、その期間を有期雇用契約にすることで適用対象になります。

厚生労働省説明ページへ

東京都正規雇用転換促進助成金 / 御社の受給期待金額: 御社の受給期待金額: 140万円

キャリアアップ助成金と同様、有期雇用から正規雇用への転換に対し助成されます。
条件も同様で有期雇用期間3 or 6ヵ月経過後に正規雇用することで一人当たり50万円が支払われます。キャリアアップ助成金と組み合わせることで合計100万円となります。
予算の上限が迫っていますので、早目の申請をお勧めいたします。

厚生労働省説明ページへ

 

ご判断をお願いします

 

助成金を活用して無料でMG研修を受講するか否かご判断・ご連絡下さい。
ご連絡後、個別相談会を経て正式実施となります。必ず一度はお打合せの実施をお願いします。

※渋谷会場での対面、テレビ電話、電話のいずれかで実施いたします